トップへ戻る

初めての一人暮らし不安なら

部屋探しの基本!まずはインターネット!

賃貸情報は現在、ネットに溢れています!
そのなかで、部屋探しの基本として、

 

 

のサイトから自分の都道府県、沿線上、などなど、
細かな条件から検索でき、
また、築年数や、駅から何分?などの情報も検索できるので、

 

絶対に活用すべきです!

 

その自分の条件がマッチして、そのサイト上に、問い合わせフォームがあります。

 

その問い合わせフォームをおこなうと、賃貸不動産業者とのやり取りが、
始まり、後日メール等が届き、見学会などの日程調整が始まります!

 

つまり、

 

”顧客(私たち)=不動産広告塔(スーモなどのアプリ)=不動産業者

 

            ↑情報を提供。(仲介役)

 

いわば、不動産広告塔として、顧客と不動産業者をつなぐ
架け橋となっているのがスーモなので、積極的に活用していきましょう!

 

オシャレインテリア雑貨通販【Homezakka】

 

気になる物件が見つかったら…積極的に見学に行こう!

インターネットを活用して気になる物件が見つかったら…。
実際に行動してみましょう!

 

ここまで、一人暮らしを始めようとしてみて、実際に外に出て行動し、
不動産業者と実際にやり取りするわけです。

 

ここで少し、「面倒だな」とおもう気持ち生まれるかもしれませんが、
頑張ってください!

 

 

不動産業者はその地区の、住まいのプロ集団!

 

タイトル通り、不動産業者はその地区の住居に精通しています!
なので、分らないこと、疑問に思ったことは積極的に聞きましょう!

 

ちなみに、実際に不動産業者に訪問して、
親身になって答えてくれるか、その人の対応も

 

非常に大切な要素だと思います!

 

あまり、よくないと感じたら、その業者はやめて、
他の業者にうつってしまってもいいと思います!

 

私不動産業者に実際聞いたほうがいい内容は、

  • 近隣の環境は静かか?(白昼、夜)
  • 横の住人は何か問題等起こしていないか?
  • 近くに、スーパーコンビニはあるか?
  • 前の住人が引っ越した理由は?

 

など、地区に精通している、不動産業者しかわからない情報を、
聞きました。

 

その答えをしっかりとくれ、あとは、住むところが自分と条件が合って、
決めるまでに至りました。

 

なので、事前に質問を考えておくのが大切です。

 

 

実際に物件を見学し、思っていたのと違った時は?

実際に訪問してみて、「あっ思ってたのと違う…」
となった場合、不動産業者も仕事なので、
あなたに、条件の合う物件を次にまた、提示してくると思います。

 

そこで、「勧められたから、ここで決めるか。」と決めるその前に、
一度冷静になって検討しなおしてください!

 

もちろん、条件があってそれでよければ一番ですが、
自分が絶対に妥協したくないところと勧められたところは、
マッチしてますか?

 

不動産業者に行くと、すぐ契約しがちですが、
断ることも勇気です!
妥協せず、焦らず物件を選びましょう!

 



一人暮らし!何が必要?? 物件のいい選び方! 部屋探しの始め方! 女性の一人暮らしは危険! 裏技?一人暮らし!