トップへ戻る

私は大丈夫!とは思わない。女性の一人暮らし。

女性の一人暮らしは危険!?私は大丈夫。とは思わない。

女性の一人暮らしは危険がいっぱいです。
私は大丈夫。ニュースでやっていることに、

 

私は巻き込まれることはない!

 

などと思わず、女性の方は防犯対策を万全にし、
暮らしていただきたいと思います。

 

女性の一人暮らし!住まい選びは??

今の時代、女性の社会進出に伴い、女性の一人暮らしは大変多くなっています。
そこで、やはり、私は大丈夫、と思わず、

 

自分の予算内でできる最低限の対策をしていただき、生活を送ってください。

 

 

 

女性の為の物件は今増えている!
防犯対策として、女性の為に考えられた物件(レディースマンション)
は増えています。
ただ、予算等をあるので、なかなか防犯対策がしっかりした、
物件には引っ越せないというのも、あるので

 

最低限でも、防犯対策がなされた、物件を探してください!

 

 

女性の安全対策の為に!物件探しで重視するポイント

  • オートロックの部屋
  • ドアホン
  • 夜間照明、防犯カメラが設置してある。
  • エレベーターに窓、防犯カメラがある。
  • 人通りの多い場所。
  • 2階以上の部屋。もしくはベランダの壁の作りが高い。
  • 窓等に格子が設置してある。
  • 宅配BOXが設置してある。

 

などです。
オートロックの住まいや防犯の対策については、賃貸業者に聞けば、
その物件の防犯対策が詳しくわかると思います。

 

人通りがあるかどうかなど、地域の情報は特に詳しく聞いておきましょう。

 

また、近隣住民、横の住人の情報も聞いておきましょう!
最も近いところに危険は潜んでいる可能性もあります。

 

 

 

女性の安全対策の為に!自分でできる防犯対策!

  • 郵便物に鍵をつける!(個人情報がそこから漏れる可能性がある。)
  • 玄関に入る前に、必ず周りを警戒!(家に入って鍵を閉めるまで油断しない。)
  • ドアチェーンと鍵は必ず、かける。
  • 下着は外に干さない。(女性が住んでいると悟られない。)
  • 夜に洗濯物は干さないようにする。(
  • 男性物の下着をわざと外に干す。
  • 厚手のカーテンをなるべく買う!

 

など、常に防犯意識をもって生活してください。

 

一人暮らしだと、男性もこの点は共通していますが、
自分の身は自分で守らなければなりません。

 

それが、特に女性ならば、男性よりも危険に合う
可能性は高いです

 

なにか小さなことでも、周りに相談できる人を一人は見つけ、
怖いことがあれば、警察に相談してください。

 

私は大丈夫!と思わず、身近に危険は意外とあるものです。
油断せず、快適な一人暮らしを送ってください!

 



一人暮らし!何が必要?? 物件のいい選び方! 部屋探しの始め方! 女性の一人暮らしは危険! 裏技?一人暮らし!